環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
NEWS 西日本で市民風車の動き
 
 現久居市議の藤岡和美代表が中心になり、市民風車の建設を推進する市民団体を6月に設立した。同団体は、市民から1口10万円で「融資」を募り、2006年末までに市民風車を1基建てる計画を持っている。売電収入から「利息」として、津市民は2%、県民は1・75%、県外の人には1・5%を毎年還元する予定だ。

 「好きなインドのことわざに、『地球は両親から引き継いだんじゃない。子どもたちから借りたんだ』というのがある」と藤岡代表は語る。純利益の一部をパプアニューギニアに送り、学校建設を支援する考えだ。「森林伐採などが進む途上国の援助も目標にすることで、市民レベルでのCO2削減の意識を高められ
る」と期待する。

 建設費は約4億円。うち2億円を市民からの融資で賄う予定。市長時代に風車建設を進めた経験を生かし、これから各地で説明会を開いて回る。

出所:ASAHI.COM-2005/09/30
スポンサーサイト

【2005/10/01 07:16】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<太陽光発電を設置 NPO法人ワット神戸 | BLOG TOP | いざというときの分散型電源>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/76-972ce551


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。