環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
北杜市(山梨)が小水力発電所建設へ 
北杜市が水力発電所建設へ 補正予算案に2億6900万円
出所:asahi.com-2005/9/21

 北杜市は来年度中の供用開始を目指し、同市高根町に水力発電施設を建設する。地球温暖化防止対策事業の一環で、21日開会の9月定例議会で、事業費約2億6900万円を盛り込んだ補正予算案を提出する。
 20日の記者会見で白倉政司市長が発表した。発電施設は同市高根町長沢の大門浄水場の水を利用する。約90mの高低差を利用し、最大出力334キロワット、年間で最大220万kWhの電力を作り出す計画だ。11~12年間で建設費用が回収できるという。白倉市長は「これを突破口に太陽光発電にもつなげていきたい」としている。
-----------------------
 小型の水力発電事業ですね。既存の水路などを利用すれば、環境に与える影響はないと言われてます。
 事業費2億6900万円で334kWの設備だと、1kWあたりの費用は、80.5万円になります。また年間発電量を220万kWhということは、年間の設備利用率は、75%で見積もっているのではないでしょうか。浄水場の水を使うって事は絶えず水が流れてると想定しても問題ないのでしょうか?それだと妥当な設備利用率でしょうか? 
 ちなみに太陽光発電や風力の場合は日射量や風況に大きく左右されるので、太陽光の場合は設備利用率は12%、風力発電の場合は、25%前後だったと思います。
スポンサーサイト

【2005/09/22 00:58】 小水力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<新テンプレートへの移行 | BLOG TOP | 日本のODA絡むダム インドネシアで住民が政府提訴>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/72-aed6b03b


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。