環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【ドイツ】自然エネルギー2004国際会議から一年 自然エネルギーは拡大中
ドイツ3連発です(笑)

 現在、世界の自然エネルギーの主導国はドイツだろう。
ドイツは、自国内での自然エネルギー普及を積極的に進めているだけでなく、世界的な取り組みを促すために、2004年6月に自然エネルギーに関する世界初の国際会議を開催し、下記にもあるように国際協力分野においても積極的な活動を行っている。
 ドイツにも色々と政治的な思惑があるだろうが、環境の分野でのドイツの働きは賞賛に値することは間違いない。はたして日本はどうなのか?
 
-----------------------------------
renewables2004から一年 再生可能エネルギーは拡大中
出所:EICネット-2005/06/22

 昨年開催された再生可能エネルギー世界会議「renewables2004」から一周年を迎え、同会議でリーダーシップをとったドイツのトリッティン環境大臣とヴィチョレック・ツォイル経済協力大臣は、6月3日、以下の共同プレスリリースを発表した。

プレスリリースはこちらから

 ドイツ政府の提唱で開催された2004年6月の「renewables2004」には、世界154カ国の政府代表団、研究機関、経済団体、市民団体などが参加した。会議で採択された「国際行動プログラム」では、各国政府や国際組織、経済団体や市民団体による再生可能エネルギー促進のための約200の自主的取組みやコミットメントがまとめられている。この中で、特に野心的な目標値を示したのは中国政府で、電力需要に再生可能エネルギーが占める割合を、2010年までに10%、2020年までに20%にすることを宣言した。中国政府は、今年、ドイツの再生可能エネルギー法(再生可能エネルギー源による電力を高値で長期間、買取ることを定めた法律)と同様の法律を承認している。
 また、シュレーダー首相は、この会議で、ドイツ連邦政府が、2005年から5年間で5億ユーロ(675億円)を、再生可能エネルギーの増大とエネルギーの効率化に投入することを発表した。このための特別基金は、ドイツ復興銀行によって導入された。世界銀行も、会議の場で、再生可能エネルギーの増大とエネルギーの効率化に対する財政支援を、毎年20%ずつ上げていくことを約束した。
 「国際行動プログラム」の実行により、2015年までに、世界中で年間12億トンのCO2排出量が削減され、同時に3000億ドル(31兆5000億円)以上もの投資がもたらされる。
 ドイツでは、空前の再生可能エネルギーブームが起こっている。2004年、太陽光発電機の導入は40%増、風力発電機は20%増、太陽熱収集機は20%増、バイオ燃料は14%増となった。2004年8月に再生エネルギー法が改正され、この動きはさらに加速している。電力供給における再生可能エネルギーの割合は既に10%となっている。政府は、この数値を、2010年には12.5%に、2020年には少なくとも20%にすることを目指している。
 ドイツ政府は、途上国への協力にも積極的で、再生可能エネルギー分野で、85件のプロジェクトに対して、合計8億4200万ユーロ(約1137億円)を投資している。【ドイツ連邦環境省】
スポンサーサイト
【2005/07/14 18:16】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<太陽がある限りiPodが使える!「Solio」 | BLOG TOP | 【ドイツ】改正エネルギー経済法が施行 より積極的なエネルギー市場の自由化が実現へ>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/50-02ac15ab


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。