環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
「ウィンドフォース12」2005年度版の発表
 グリーンピースと世界風力エネルギー協会が「ウィンドフォース12」の2005年度版を発表した。下のURLから無料でダウンロードできます~。
読みましたら、またご報告します~、って読めるかな(汗

-------------------------
グリーンピース・ジャパン プレスリリース 2005年6月30日付
「ウィンドフォース12」2005年度版発行
~G8諸国は風力発電の普及促進の支援を!~

国際環境保護団体グリーンピースと世界風力エネルギー協会(GWEC)は本日、「ウィンドフォース12」の2005年度版を発表した。「ウィンドフォース 12」は、2020年までに風力発電で世界の電力の12%を賄うことは可能であることを示す年間報告書として2003年に創刊。今回の2005年度版は、気候変動を主要テーマとして取り上げることとなっている今年の先進8カ国首脳会議(G8)に向けて発表された。この中で、風力発電の普及に関して技術・資源・経済の障壁はないとし、2020年までに12億5000万kWの風車を設置し電力供給の12%を賄うことは可能であり、これによって107億 7,100万トンの累積CO2排出削減が達成できるとしている。

また同報告書は、日本、インド、中国、米国など、13の主要な国々が風力発電の普及のために重要な役割を担うと指摘し、こうした市場は、現在は発展初期段階にあるが、今後の急速な普及の大きな可能性を示している、としている。

「風力発電は、持続可能なエネルギーを達成し、気候変動に対処することにおいて主要な役割を担う。G8諸国は、危険な気候変動の防止のためにも、風力発電の普及促進を奨励し、支援しなければならない」とグリーンピース・インターナショナルの自然エネルギー担当スベン・テスケは述べた。

欧州では、風力発電によってCO2排出量が年間5,000万トン削減されており、2010年には欧州の京都議定書削減目標の3分の1を風力発電による削減量で満たすことが可能な見通しである。報告書の中では、世界の風力発電市場規模は現在の80億ユーロから2020年には800億ユーロにまで拡大すると予測している。

「風力発電は大規模な普及が可能な数少ないエネルギー供給技術のひとつであり、すでに大幅なCO2削減が可能な段階にまでなっている。また、化石燃料の変動に対するリスクへの対応にもつながる」と世界風力エネルギー協議会のコリン・ミレーは語り、「現在私たちが抱える課題は気候変動防止だけではない。増加するエネルギー需要を満たすことやエネルギーセキュリティの確保も重要な課題であり、これらの達成のため風力発電は主役を演じることになるだろう」と付け加えた。

「日本は現在、政策の弱さから風力発電では世界8位にとどまっている。G8サミットの開催される今年こそ政策を転換し、急速な普及を図っていくべきだ」とグリーンピース・ジャパンの気候変動問題担当中島正明は語っている。
スポンサーサイト
【2005/07/02 03:44】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<西沖の山の石炭火力発電所、2012年の稼動目指す | BLOG TOP | 夏用テンプレート始動!>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/36-dfc637d0


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。