環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【北米】アイオア州;自然エネルギーの税控除対象を拡大
アイオア州では、生産税控除の対象を風力発電から、バイオマス・エネルギーや太陽エネルギーにまで拡大する法律が6月15日に成立した。
税控除の対象は、2005年7月から2011年までに稼動を開始した設備である。税控除の期間は10年間である。

以下、ニュース(英語)

EERE Network News -- 06/22/05

In Iowa, Governor Tom Vilsack signed a bill on June 15th that extends wind energy production tax credits to producers of energy products from biomass or solar energy. To earn the tax credit, the producers must have a signed agreement for the purchase of their energy product, which can be in the form of electricity, biogas, hydrogen, or heat for a commercial purpose. The bill, Senate File 390, applies to facilities
placed in service after July 1st of this year and before 2011. The renewable energy facilities can earn tax credits for up to 10 years.

See SF 390 on the Iowa General Assembly Web site at:
.
スポンサーサイト
【2005/06/27 19:18】 北米関連 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<やっと雨がふりました。ちょびっと | BLOG TOP | 【北米】バーモント州で自然エネルギー促進政策が更新>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/26-d652caeb


久しぶりにいい風が吹いてます。が、しかし、今月も収支目標を大きく割り込みそうです。今週の金曜日、7月1日から太陽光発電システムへの補助金申請の2次募集が始まります。当町では昨年度末で23軒の家に太陽光発電システムが設置されていますが、これは非常に少ない数
風力発電と子育て日記【2005/06/27 21:42】
このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。