環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
代替エネルギーの開発促進 ASEM財務相会議閉幕
 アジア欧州会議(ASEM)財務相会議での議長声明は、石油価格高騰への対応で代替エネルギーの促進がうたわれています。

 議長声明見てないんでわかりませんが、地球温暖化や持続可能な発展への対応などの文言はなさそうですね。
 所詮、この程度ですか。

以下、報道です。
-----------------------
代替エネルギーの開発促進 ASEM財務相会議閉幕
出所;産経新聞‐2005/06/26

 中国の天津で開かれたアジア欧州会議(ASEM)財務相会議は26日、代替エネルギーの開発促進など原油高への対応策を盛り込んだ議長声明を採択し、閉幕した。声明は「一部の国ではインフレ懸念が生じる可能性がある」と指摘し、価格抑制の重要性を強調。(1)産油国の増産(2)石油精製への投資(3)代替エネルギー開発とエネルギー利用の効率化―を求めた。
 
原油価格は先週、ニューヨーク先物市場で1バレル=60ドルの大台をつけたばかり。議長の金人慶(きん・じんけい)・中国財政相は閉幕後の記者会見で「原油高が世界経済の成長を押し下げるリスク要因であることを確認した」と述べた。
 会議では、経済・金融分野の対話と、技術協力を柱とする「天津イニシアチブ」を打ち出し、昨年末のスマトラ沖地震など地域間協力が必要な災害に備え、各国が迅速に連携する「ASEM緊急対話メカニズム」設置で合意した。
 1997年のアジア通貨危機をきっかけに、アジアの金融改革を支援するため設置された「アジア信託基金」の重要性を再確認し、今後の役割について実務レベルで検討することも申し合わせた。
 今回の会議には、アジアと欧州計38カ国の財務相らが出席。来年はオーストリアで開く。

 アジア欧州会議(ASEM)財務相会議の議長声明要旨は次の通り。
一、東アジアは引き続き急速に成長しており、世界経済の主要なけん引役に。ユーロ圏は緩やかな成長になる。
一、原油高は世界経済、特に新興国経済にリスク。世界の景気拡大に伴うインフレの可能性もリスクの一つ。産油国の増産と、消費国側の石油精製設備への投資やエネルギー節約、代替エネルギー開発が重要。
一、世界的な不均衡に深刻な懸念を表明。
一、世界経済の持続的成長と貧困削減へ向け、国民総所得(GNI)比0.7%の政府開発援助(ODA)を実現する具体的努力を要請。
一、アジアと欧州間で政策対話や技術支援などの経済・金融協力を促進する「天津イニシアチブ」の発効で合意。
一、アジアの金融改革を支援する「ASEM信託基金」の役割を再認識して拡大を検討。
一、経済や金融に大きな影響を与える緊急時に迅速に協力する「ASEM緊急対話メカニズム」の設置で合意。
スポンサーサイト
【2005/06/27 18:02】 再生可能エネルギー全般 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<石油高騰の影響が国内にも現れ始めています。(その1) | BLOG TOP | 夏用テンプレートへ移行>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/22-75acb523


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。