環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
地球温暖化で吉野家ネタ
そんな事より>>1よ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。

今日ニュースみてたら、「京都議定書支持は半分以下=地球温暖化問題で世論調査-米」とあるんです。

で、記事よんでたらなんか、「米国民のうち同議定書で決められた温室効果ガスの排出削減目標を守るべきだと考えているのは42%にとどまった」とか書いてあるんです。

もうね、アホかと。馬鹿かと。

お前らな、世界の二酸化炭素の4分の1排出してるのに、何言ってんだよ、ボケが。

4分の1だよ。1/4。

一人当たりだと、19.8トン/人-CO2換算。
これ、欧州8.2トン/人-CO2換算、日本9.4トン/人-CO2換算の二倍以上(注1)。

もう見てらんないよ。

などど、吉野家ネタをやってみる。

注1)データ出所:全国地球温暖化活動推進センター「世界の二酸化炭素排出量に占める主要国の排出割合と各国の一人当たりの排出量の比較 」
京都議定書支持は半分以下=地球温暖化問題で世論調査-米

出所:ヤフー・ニュース

 【ワシントン21日時事】米ギャラップ社が21日発表した地球温暖化防止の京都議定書に関する米、英、カナダの3カ国を対象にした世論調査によると、米国民のうち同議定書で決められた温室効果ガスの排出削減目標を守るべきだと考えているのは42%にとどまった。同じ設問に対して英国では81%、カナダでは73%の国民が「守るべきだ」と答えた。ブッシュ政権はすでに同議定書から脱退しているが、政府だけでなく国民も強制的な削減目標設定には消極的のようだ。 
スポンサーサイト
【2005/06/23 11:43】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<太陽光発電の年間設置実績で、ドイツが日本を抜いちゃいました | BLOG TOP | ナブテスコが上昇、航空機や風力発電でも材料>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/14-3f96e1f0


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。