環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【報道】風力発電を補助金で後押し エネ庁、目標達成目指し
蓄電池も重要ですが、地域間連系線の整備を進めるための
枠組みはどうなっているんでしょうか?
系統整備も風力発電普及にとっては重要な課題ですが、この点
については何も触れていないですね。この問題については折を
見て調べていきたいです。

-----------------
以下、報道です。

風力発電を補助金で後押し エネ庁、目標達成目指し
出所:共同通信

 風力発電によるエネルギー供給量を増やすため、資源エネルギー
庁は16日、風力発電所に蓄電池を併設して電力を安定的に供給で
きるよう、2006年度から新たな補助制度を創設する方針を明ら
かにした。
 
風力事業者から電力を購入する電力会社もこの手法を歓迎してお
り、達成が危ぶまれている「2010年度に300万キロワットを
風力発電でまかなう」との政府目標に現実味が出てきた。
 電力会社が「風力発電は出力が不安定だ」として購入に消極的な
ことが背景で、風力発電の安定化を国が支援する例は珍しい。
 対象は北海道、東北、四国、九州の各電力会社管内に新たに設置
される風力発電所。大容量の蓄電池に夜間の発電分をため込んでお
き、需要が高まる日中に電力会社の送電網を通じて一定出力で放電
する仕組み。出力変動がないため送電網に悪影響を及ぼさない。
[2005-06-16-09:45]
スポンサーサイト
【2005/06/17 07:03】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<<ナブテスコが上昇、航空機や風力発電でも材料 | BLOG TOP | 再生可能エネルギーの定義について(第2回)>>
この記事に対するコメント
このページの先頭へ
この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

このページの先頭へ
| BLOG TOP |
この記事に対するトラックバック
トラックバックURL▼
⇒ http://renewable.blog12.fc2.com/tb.php/12-53853b83


このページの先頭へ
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。