環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
06 | 2005/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
ホワイトバンド買いました。
今回は、すこし畑違いの分野について書きます。

 今、世界のNGOが共同で「貧困やエイズ撲滅」のためのキャンペーンを世界同時に行っています。日本では、「ほっとけない世界のまずしさ」と銘打ってます。

 「いま世界では3秒にひとり、子供が貧困から死んでいます。1日だと3万人。
  1日1ドル以下の生活をしている人は12億人、きれいな水を飲めない人は10億人以上、
  読み書きのできない大人は8億6000万人、これまでエイズで死んだ人は2000万人。」

 baner_150x150.gif


[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2005/07/29 04:06】 お知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
「スーパー電気自動車」が温暖化を防ぐ?
 いわゆる未来の車に関する記事ですが、車にくわしくないので、どう評価できるのかわかりません。素人目には、かなりすごい車だと思うのですが。(デザインも)

 はたして、車に詳しい人からみても評価できるのでしょうか?
詳しい方いらっしゃったら教えてください~。

 スーパー電気自動車の特徴としては以下の点があげられます。
---------------------------------
 ・加速力、最高速ともに優れている
 ・燃費がガソリン車の4倍
(ガソリンを火力発電で発電し、電力を得たとすると、同じ車体のガソリン車に比べて走行距離は4倍になる。)もちろん電気を自然エネルギーで発電すれば、温室効果ガス排出ゼロです。
 ・車輪にモーターを組み込むという発想で、駆動系装置(トランスミッション)が一切不要になった。
 ・そのため、部品数がかなり減り、価格も格段に安くできる
 ・動力電池:リチウムイオン電池
(一回の充電での航続距離の長距離化と充電時間の短縮化を実現。リチウム電池はリサイクル使用が可能なので、原料ははるかに少量で間に合う。)
----------------------------------
[READ MORE...]
【2005/07/26 14:58】 未分類 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
【カナダ】ケベック州が風力発電を新たに200万kW増大させる計画
 カナダ・ケベック州といえば、北米唯一のフランス文化圏、新旧の建物が調和した美しい街並み、広大で変化に富んだ大自然だろう。(ケベック州政府観光局)

 そんな洗練された文化と自然が見事に融合したカナダ第2の州が、積極的な風力発電の推進に乗り出した。

 現在、ケベック州には、21.2万kWの風力発電があり、さらに124.4万kWが開発中であるが、これにとどまらず、州政府は、今回、Hydro-Quebec州電力公社が購入する風力発電からの電力購入枠を新たに200万kW積み増すことを発表した。
 Photo: CanWEA Photo: CanWEA


[READ MORE...]
【2005/07/23 18:51】 北米関連 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
経産省「もうひとつ再処理工場つくろうよ!・・・
 ・・・もちろん, 君たち(消費者と国民)のお金でね」

 なんて、ことになるのかな~、やっぱり。(泣)

以下、報道
-----------------------------
経産省:第2核再処理工場の検討開始へ 資源エネ調査会で
出所:毎日新聞‐2005/07/19

 経済産業省は19日、総合資源エネルギー調査会原子力部会(経産相の諮問機関)を開き、原子力発電所で発生する使用済み核燃料を再利用する「核燃料サイクル」に必要な新たな再処理施設について論議を始める。青森県六ケ所村に建設した再処理工場では、日本の使用済み核燃料のすべてを処理しきれないためで、第2処理工場のあり方について検討する。

[READ MORE...]
【2005/07/21 15:43】 原子力関係 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
風力発電、導入支援へ 目標達成難しい状況でエネ庁
 風力発電は、出力変動することは確かですが、数が増えることで平準化されるといわれています。(う~ん、でも実証的に誰か調べたものはあるのかな?あればどなたか教えてください。)
 とすれば、

 系統増強→たくさんの風車を接続→出力平準化→系統安定化

 という政策的選択肢もあって然るべきだと思います。

 そもそも系統は、風力発電だけじゃなくて、電力市場全体のインフラなので、ここを増強する事は、電力市場自体を柔軟に強固にしえるものだと思います。
 
 みなさんは、どう思われます?

----------------------
風力発電、導入支援へ 目標達成難しい状況でエネ庁
出所:朝日新聞-2005/07/20

 太陽光やバイオマスと並ぶ新エネルギーの3大分野の一つである風力発電について、2010年度の導入目標達成が極めて難しい状況にあることが、経済産業省総合資源エネルギー調査会の小委員会のまとめでわかった。何も対策を講じないと、ほぼ半分までしか到達できない。風の強弱に伴って出力が変動することが妨げとなっており、同省資源エネルギー庁は出力変動を食い止める蓄電池との組み合わせなど支援策を新年度から進める方針を固めた。


[READ MORE...]
【2005/07/21 15:05】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
電源開発特別会計、使途拡大へ 毎年1千億円剰余金
 国のエネルギー予算には、電源開発促進対策特別会計というのがあります。この会計の財源は、電力消費者のみなさんから1kWhあたり0.4円課税されている税金です。

 で、これが現在まで何に使われてきたかというと、ほとんどが原発に使われてきたわけです。

(以下、詳しく見ますが、めんどい人はとばして)
kokokara----------------------------
 試しに、平成16年度の電源特会予算の概要を見てみましょ。
予算総額は、約5000億円です。
これが、電源立地勘定と電源利用勘定という二つの使途に分けられます。電源立地勘定は約2600億円、電源利用勘定は、約2400億円あります。

 で、これらが何に使われているか、と申しますと、電源立地勘定の場合、ほとんど100%原子力発電に使われています。一方、電源利用勘定のほうは、2400億のうち、自然エネルギーに700億円使われていますが、後はほぼ原子力(特に核燃料サイクル開発機構)です。
--------------------------------------kokomade

でも、最近、原発が思うように建設できてません。それで、予算を組んだはいいが、予算消化できません、ってことになったわけ。それで、新しい使い道考えようと、資源エネルギー庁が躍起になってる、というのが以下の報道です。

「ほんま、余ってるんやったら、減税するか、自然エネルギーとか省エネにまわせや!」って感じですが。(笑)
 ていうか、「原発って一番安い電源ちゃうんか?やったら税金つぎ込まんでもええやろ?」って思うのは間違ってますか?

[READ MORE...]
【2005/07/18 21:46】 原子力関係 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
温室効果ガスの影響は予想以上?
 環境の事に関心のない友達が、「最近の天気はおかしいなあ」という事を言ったりしたり、田舎の叔母が「渇水で大変だ、やっぱり温暖化の影響かねえ」などと言ったりするの聞くと、一般の人でもそういう認識を持ってるものなのかな?と思ったりもする今日この頃です。

 まあ、確かに最近の天気はおかしいですよね。ただ温暖化してるだけじゃなくて、時計の歯車がおかしくなるように、気候そのものサイクルが狂ってきている気がします。
 
 以下、ちょっと古い記事ですが、おもしろいので載せておきます。
--------------------
温室効果ガスの影響は予想以上?
出所:Hotwired Japan -2004/10/29

 5500万年前の気候状況を調査したところ、地球はこれまで考えられていた以上に、小さな変化に敏感だという結果が出た。

[READ MORE...]
【2005/07/17 17:33】 気候変動問題・条約 | TRACKBACK(1) | COMMENT(3)
このページの先頭へ
太陽がある限りiPodが使える!「Solio」
 太陽電池のいい所は、小型でも発電でき、場所を選ばないことだ。太陽の照らない場所は地球上ほぼどこにもないといっていいだろう。
 太陽電池は、手軽に発電所を持ち運ぶことを可能にする。

 こうした太陽電池の特性を生かして、様々な商品が開発されてきている。携帯やPCの充電器なんかもでてきているが、ついにiPodなどのポータブルプレイヤーの充電器として使用できる小型の太陽電池ユニットが発売された。
 「Solio」という商品だ。3枚の太陽電池パネルで太陽の光を吸収し、本体内部のリチウムイオンバッテリーに充電する製品。フル充電されたSolioをDockコネクタ搭載の第3世代/第4世代iPod、iPod photo、iPod miniに接続すると、約10時間分の充電が可能になるそうだ。
 
 しかし、この「Solio」、値段は1万以上する結構高いシロモノ、ってそもそも僕はiPod自体もってないんだよな~。(笑

 参考: フォーカルポイントコンピュータ
 

【2005/07/17 16:45】 太陽光発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
【ドイツ】自然エネルギー2004国際会議から一年 自然エネルギーは拡大中
ドイツ3連発です(笑)

 現在、世界の自然エネルギーの主導国はドイツだろう。
ドイツは、自国内での自然エネルギー普及を積極的に進めているだけでなく、世界的な取り組みを促すために、2004年6月に自然エネルギーに関する世界初の国際会議を開催し、下記にもあるように国際協力分野においても積極的な活動を行っている。
 ドイツにも色々と政治的な思惑があるだろうが、環境の分野でのドイツの働きは賞賛に値することは間違いない。はたして日本はどうなのか?
 
-----------------------------------
renewables2004から一年 再生可能エネルギーは拡大中
出所:EICネット-2005/06/22

 昨年開催された再生可能エネルギー世界会議「renewables2004」から一周年を迎え、同会議でリーダーシップをとったドイツのトリッティン環境大臣とヴィチョレック・ツォイル経済協力大臣は、6月3日、以下の共同プレスリリースを発表した。

プレスリリースはこちらから

[READ MORE...]
【2005/07/14 18:16】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
【ドイツ】改正エネルギー経済法が施行 より積極的なエネルギー市場の自由化が実現へ
 ドイツのエネルギー市場は自由化されていますが、それを一層進めるための枠組みになっているようです。一方で、自然エネルギー(本文では再生可能エネルギー)推進の枠組みは維持していくようです。

以下、報道
----------------------------
改正エネルギー経済法が施行 より積極的なエネルギー市場の自由化が実現へ
出所: EICネット-2005/07/04

 ドイツの両院協議会は、6月15日、エネルギー経済法改正案(EnWG)を承認した。6月16日に連邦議会で、6月17日に連邦参議院で承認された後、7月1日に施行する見通しである。
 
[READ MORE...]
【2005/07/14 17:55】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
【ドイツ】再生可能エネルギー設備導入の助成金制度を改善
(ドイツ)再生可能エネルギー設備導入の助成金制度を改善
出所:EICネット-2005/06/17

 ドイツでは、7月1日以降、再生可能エネルギー設備への助成金制度「市場促進プログラム」が改善される。2003年11月に導入された現行のプログラムと比較し、特に、太陽熱収集器に対する助成金の改善(1平方メートル当たりの助成金額が110ユーロ→135ユーロに)や、太陽光発電装置の助成対象に学校機関を加えることなどが特徴。バイオマス、バイオガスや地熱に対する助成体制は維持される。
 市場促進プログラムの財源は、エコロジー税制・財政改革による収入をもとにしており、該当設備のコストの低減、市場拡大を目的にしている。【ドイツ連邦環境省】
【2005/07/14 17:47】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
テキサス州:自然エネルギー目標値増大法案が流産
テキサス州の風力発電市場を成長させ続けるために自然エネルギー目標値を増大させようとする州の法律は、州議会の激しいやり取りにあって死んでしまった。関係のない法律をめぐる上下両院の間の論争の偶然の犠牲者となってしまった。議会が再び開かれるのは2年後であるが、この夏、自然エネルギー指令に新たな命が吹き込まれるという望みはまだある。(WindPower Monthly,July,2005)
[READ MORE...]
【2005/07/14 16:54】 北米関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
アメリカ連邦政府上院で上院版エネルギー法が可決
 6月末にアメリカ連邦政府上院上院版エネルギー法が可決されました。上院で可決された上院エネルギー法では、自然エネルギーについての様々な法律が含まれています。以下では、特徴的な政策を取り上げて、紹介したいと思います。

◆自然エネルギー・ポートフォリオ基準
 法案のなかで特に、重要な施策は、史上初めての連邦レベルの自然エネルギー・ポートフォリオ基準の導入であろう。
 これは、全米の電力会社に対して、2020年までに販売電力のうち10%を自然エネルギーでまかなうことを義務付けるものである。これまで、同様な施策が19の州で導入されてきたが、連邦レベルでは初めてである。
 憂慮する科学者同盟(The Union of Concerned Scientists)は、この政策は、2025年までに2億4900万トンのCO2排出量を削減し、27億ドルの家庭電力料金を節約するというエネルギー情報局による最近の分析を引き合いに出し、この政策を支持している。

 
[READ MORE...]
【2005/07/10 16:48】 北米関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
ディカプリオがカリブ海の島を買う=環境にやさしいリゾート建設へ
 レオナルド・ディカプリオって環境に関心持ってるんですね~。知らなかった。
 最近、有名人の中にも環境保護とかに関心もってる人増えてますよね。
日本だったら、坂本龍一とかミスチルの桜井とかかな?
 他にいたっけかな??
 
 以下、報道
--------------------------------
ディカプリオがカリブ海の島を買う=環境にやさしいリゾート建設へ
出所:時事通信-2005/07/08

 ハリウッドのスーパースター、レオナルド・ディカプリオ(30=写真)が最近、カリブ海のベリーズ沖の牧歌的な島を購入した。米芸能週刊誌ピープル最新号によると、ディカプリオはこの島を環境にやさしいリゾート地にする計画という。
 同誌によれば、買ったのは面積41.6ヘクタールのブラッカドア・ケイ島で、価格は175万ドル(約2億円)だった。報道陣が周辺にいるのを嫌うことで知られるディカプリオは積極的な環境保護活動家としても有名で、環境保護財団も設立しているくらい。彼はこの島に再生可能エネルギー資源を活用したリゾートを設ける計画だと同誌は伝えている。

【2005/07/10 03:48】 お知らせ | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
都の施設が日本で初めて自然エネルギー購入
東京都のグリーン購入推進方針についての記事です。
個人的には、この施策はエネルギー大消費地の自治体ならではの施策で、大きな可能性を秘めた政策手段だと思います。

これは、東京都が、都の施設に対してその電力消費量の5%を自然エネルギーでまかなうようグリーン購入を促すものです。その方針に則って東京文化会館が秋田県のバイオマス発電事業者から自然エネルギー電力の購入を日本で初めて行いました。

購入期間・購入価格等は明らかにされていませんが、うまくこの仕組みを設計すれば、エネルギー消費地としての政策として優れたモデルになる可能性があります。

詳細については、下記の東京都報道発表資料を参照して下さい。
----------------
バイオマス発電 都が購入し供給
出所:東京新聞ー2005/07/07

 都は六日、能代森林資源利用協同組合(秋田県能代市)のバイオマス発電を
5%含む電力を購入し、東京文化会館(台東区)で供給を始めたと発表した。
 バイオマス発電は、木くずを燃焼させて電力をつくるもので、環境に配慮し
た再生可能エネルギーの一種。
 都は二〇〇三年度に環境負荷の低い物品調達を進める「グリーン購入推進方
針」を定め、翌年度に「電気」を対象に追加。これに基づき今回、特定規模電
気事業者から初めて購入した。
[READ MORE...]
【2005/07/08 15:40】 再生可能エネルギー全般 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
鹿児島県ツル保護会 風力発電所建設に反対 
環境保護主義VS環境保護主義の対立の典型的事例です。
温暖化防止や大気汚染に対する立場からは、自然エネルギーの普及が主張されます。一方で、風車のブレードに鳥が衝突死する可能性に対して、自然保護の立場から反対がなされる。
こういう対立の構図がよく見られるようになった。

この問題は、両者の話し合いと科学的調査の積み重ねによって解決すべきだと思われます。
ただ、下のツル保護会の記事を見てみると、風車がツルの渡りルート上にあるというだけで、危険性を訴え、「反対」と言っているような気がします。
これはいかがなものか?
きちんとした科学的調査を行った上で危険性が高いという判断がなされたのか、非常に疑問ですね。

以下、報道

-----------------
鹿児島県ツル保護会 風力発電所建設に反対 渡りルート上、影響大/長島地区
出所: 南日本新聞‐2005/07/07

 鹿児島県ツル保護会(会長・渋谷俊彦出水市長)は6日、出水市で臨時総会
を開き、風力発電所の建設計画が相次ぐ長島地区について、「国の特別天然記
念物ツルの渡りルート上には、大型構造物建設を認めない」との方針を確認し
た。近く国、県など関係機関に伝える。ただ、現状ではツル保護の観点から建
設を規制する根拠が乏しいため、法的整備を強く求めていく。
[READ MORE...]
【2005/07/08 14:57】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
【北米】ネヴァダ州 グリーン建築の推進と自然エネルギー目標値改定
アメリカ・ネヴァダ州でグリーン建築促進法が制定され、自然エネルギー指令が変更。

 6月17日、グリーン建築に関する新しい促進策と基準を作り、州の自然エネルギー基準要求(RPS)を修正した法案をネヴァダ州知事は了承した。
 グリーン建築促進策は、州が資金提供した公共施設に「エネルギーと環境デザインに関するリーダーシップ(LEED)」グリーン建築もしくは同等の基準の最低基準を満たすよう義務付けるものである。2年ごとに、その公共施設が指定されることになる。また、同等の基準を満たす民間のビルについては、様々な税制控除を受けることができる。
 同法は、州が所有するビルで購入するエネルギーを今後10年間で20%削減する計画を州が立てることもまた義務付けている。

 一方で、州が持っている自然エネルギー基準要求による義務付けを2年間遅らせ、2005年と2006年の義務付けを1%下げた。電力会社は、販売電力の6%に相当する自然エネルギー電力を調達するか、省エネをするかしなければいけない。同時に、同法は、自然エネルギー基準要求を2年間延長し、最終的な義務量を5%ほど増大させ、2015年までに20%に引き上げた。

 後は省略です(^^;
[READ MORE...]
【2005/07/07 07:11】 北米関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
上海 グリーン電力が市全体電力消費量の16分の1に達する目標
下の記事の文章がおかしいので、なんともいえませんが、
中国・上海市が2015年までに、計250万kWの風力発電を建設する計画(試算?)を持っているそうです。
 ちなみに、中国は、近年急速に、自然エネルギーに対して関心を高めています。中国政府は、2010年までに、総電力設備容量の10%を自然エネルギー発電のものにする目標を掲げ、それを実現するための再生可能エネルギー法を導入するなどしています。上海市の積極的な取り組みも中央政府のこうした動きに連動したものかもしれません。

以下、報道
------------
上海 グリーン電力が市全体電力消費量の16分の1に達する目標
出所:Eastday.com-2005/07/04
注:訳がおかしかったので、唯道が記事を若干変えているところもあります。
[READ MORE...]
【2005/07/07 06:47】 東アジア関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
製紙大手、売電事業参入相次ぐ・木くずなど燃料に
製紙業界がバイオマス発電に参入する動きが見られます。
記事では、原油高騰の影響を指摘していますが、あきらかに新エネ利用特別措置法の影響かと思われます。

でも、純粋なバイオマス事業ではないみたいです。
東海パルプは、廃プラスチックを使うそうなので、バイオマスじゃないです。
なんなんでしょう?

以下、報道
----------------------
製紙大手、売電事業参入相次ぐ・木くずなど燃料に
出所:日経新聞-2005/07/05

 製紙大手が相次ぎ売電事業に参入する。木くずなどバイオマス(生物資源)を燃料に使う発電ボイラーの導入が進み、石炭・重油のボイラーと比べ低コストで発電できるようになったためだ。バイオマス発電への転換で二酸化炭素の排出や燃料費を抑制。さらに余剰電力を販売して新たな収益源を確保する一石二鳥を狙う。
[READ MORE...]
【2005/07/06 18:18】 バイオマス | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
<大雨増加>同一地域に集中傾向 地球温暖化が原因
で、やっと雨がふったと思ったら、今度は集中豪雨。
北海道は、晴れてたんですが、西日本等はすごかったみたいですね。

---------------------
<大雨増加>同一地域に集中傾向 地球温暖化が原因
出所:毎日新聞‐2005/07/05

 1時間に50ミリ以上の雨が降る「短時間強雨」や1日の降水量が200ミリを超える「大雨」の回数が近年、大幅に増えていることが、気象庁の「地域気象観測システム(アメダス)」のデータ分析で分かった。地球温暖化の影響が主な原因とみられ、同庁気象研究所は「昨年の新潟県や福井県のように、同じ地域が繰り返し大雨に襲われるケースが増える可能性が高い」と警告している。
[READ MORE...]
【2005/07/06 17:56】 気候変動問題・条約 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
このページの先頭へ
更新再開
所用がありまして、北海道に行ってまいりました。
そのため、更新が全然できませんでした。
済みません。

でも、北海道・・・よかったです。
気温は、若干寒いくらいで、湿気もなく、非常にすごしやすい。
食い物おいCし、
しかも、人々の雰囲気が「やわらかい」し、けっこうオシャレな人が多い感じがしました。(あくまで関西と比べてですが)
やはり、広大で豊かな大地にはぐくまれて育ったからでしょうか、ぎすぎすした感じがなかったように思えます。

いいですね。北海道。

【2005/07/06 17:41】 お知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
西沖の山の石炭火力発電所、2012年の稼動目指す
 温暖化ガス排出削減しなきゃなんないのに、石炭火発を新設するなんて信じられませんね。
 電力自由化の影響で、安くてダーティな電源への移行がどんどんすすむんではないかと危惧しています。
 やはり、なんらかの規制措置をとらないと、ダメですね。個人的には環境税が不可欠だと思う。

以下、報道
---------------
西沖の山の石炭火力発電所、2012年の稼動目指す
出所:宇部日報‐2005/07/01
 
[READ MORE...]
【2005/07/02 03:54】 化石燃料関係 | TRACKBACK(2) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
「ウィンドフォース12」2005年度版の発表
 グリーンピースと世界風力エネルギー協会が「ウィンドフォース12」の2005年度版を発表した。下のURLから無料でダウンロードできます~。
読みましたら、またご報告します~、って読めるかな(汗

-------------------------
グリーンピース・ジャパン プレスリリース 2005年6月30日付
「ウィンドフォース12」2005年度版発行
~G8諸国は風力発電の普及促進の支援を!~

国際環境保護団体グリーンピースと世界風力エネルギー協会(GWEC)は本日、「ウィンドフォース12」の2005年度版を発表した。「ウィンドフォース 12」は、2020年までに風力発電で世界の電力の12%を賄うことは可能であることを示す年間報告書として2003年に創刊。今回の2005年度版は、気候変動を主要テーマとして取り上げることとなっている今年の先進8カ国首脳会議(G8)に向けて発表された。この中で、風力発電の普及に関して技術・資源・経済の障壁はないとし、2020年までに12億5000万kWの風車を設置し電力供給の12%を賄うことは可能であり、これによって107億 7,100万トンの累積CO2排出削減が達成できるとしている。

[READ MORE...]
【2005/07/02 03:44】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
夏用テンプレート始動!
 みなさま~
 
 お待たせしました~(って待ってないか・・・。)

 ついに夏用テンプレートに移行します。

 私、唯道が「夏にぴったり」度と「洗練されたデザイン性」、「シンプルさ」、「見易さ」等の基準で、3時間かけて厳選・修正したテンプレートです。

 2005年夏は、これでいこうと思います。
 
 では、これからもよろしくお願いします。

 
【2005/07/01 00:00】 お知らせ | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。