環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
最近の風力発電建設情報(10月上旬)
クリーンエナジーファクトリーが山口県下関市にCEF豊北ウインドファームを建設する。
 総出力:25,000kW
設備;2,500kW×7基,1,500kW×5基
 総事業費;60億円
 稼動予定:2006年8月
出所:読売新聞‐2005/10/09

ユーラスエナジージャパン四電エンジニアリングは、四国上勝町から佐那河内村にかけて広がる大川原高原に、四国で最大級の風力発電施設を建設する予定。建設予定地は、標高900~1,000mで年間平均の風速が毎秒7.3m。

 総出力:19,500kW
設備;1,300kW×15基,
 総事業費;40億円
 稼動予定:2008年3月
出所: asahi.com‐2005/10/08

★徳島県、大川原高原での風力発電増設を断念。
 徳島県企業局は10月5日、佐那河内村の大川原高原で検討していた風力発電装置の増設計画を断念する方針を示した。現地周辺で民間企業が大規模な風力発電装置の設置計画を進めているため、競合が避けられないと判断した。県議会県土整備委員会で笹川晧一企業局長が報告した。
 出所:徳島新聞 2005/10/6
スポンサーサイト
【2005/10/10 21:37】 風力発電 | TRACKBACK(1) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
釜石の風力発電、落雷で半年以上停止…ようやく再開へ
 国内最大の風力発電施設として2004年12月にスタートした岩手県の釜石広域ウインドファーム(定格出力4万2900kW)が3か月運転しただけで停止状態になり、ようやく今月中にも運転再開できるめどが立った。
 続けて2度の落雷を受け、プロペラ型の羽根(ブレード)が破損したのが原因で、運営会社は衝撃や電流に強い羽根に交換したが、風力発電の“天敵”とされる落雷そのものを防ぐのは難しい。

[READ MORE...]
【2005/10/03 05:28】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
NEWS 西日本で市民風車の動き
 
 現久居市議の藤岡和美代表が中心になり、市民風車の建設を推進する市民団体を6月に設立した。同団体は、市民から1口10万円で「融資」を募り、2006年末までに市民風車を1基建てる計画を持っている。売電収入から「利息」として、津市民は2%、県民は1・75%、県外の人には1・5%を毎年還元する予定だ。

 「好きなインドのことわざに、『地球は両親から引き継いだんじゃない。子どもたちから借りたんだ』というのがある」と藤岡代表は語る。純利益の一部をパプアニューギニアに送り、学校建設を支援する考えだ。「森林伐採などが進む途上国の援助も目標にすることで、市民レベルでのCO2削減の意識を高められ
る」と期待する。

 建設費は約4億円。うち2億円を市民からの融資で賄う予定。市長時代に風車建設を進めた経験を生かし、これから各地で説明会を開いて回る。

出所:ASAHI.COM-2005/09/30
【2005/10/01 07:16】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
風力発電の追加5万キロワット 年度内に購入先募集 北電
 北海道は非常に風力資源に恵まれた地域だが、これまで北海道電力は、風力発電の購入に上限枠を設けてきた。購入上限枠は、以下のように推移してきた。

 2001年度:15万kWまで
 2002年度:25万kWまで(+10万kW)

 で、今回、北海道電力は、新たに5万kW上限枠を引き上げ、合計30万kWまでの風力発電からの電力を購入すること発表した(北海道新聞‐2005/08/11)。
 2005年度:30万kWまで(+5万kW)

 このこと自体は喜ばしいのだが、「+5万kW」とは、せせこましいような気がする。
 何故、北海道電力は、このような上限枠を設けているのだろうか。北電は、以下のような理由を挙げてる(北海道電力)。

 
[READ MORE...]
【2005/08/15 02:18】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
風力発電、導入支援へ 目標達成難しい状況でエネ庁
 風力発電は、出力変動することは確かですが、数が増えることで平準化されるといわれています。(う~ん、でも実証的に誰か調べたものはあるのかな?あればどなたか教えてください。)
 とすれば、

 系統増強→たくさんの風車を接続→出力平準化→系統安定化

 という政策的選択肢もあって然るべきだと思います。

 そもそも系統は、風力発電だけじゃなくて、電力市場全体のインフラなので、ここを増強する事は、電力市場自体を柔軟に強固にしえるものだと思います。
 
 みなさんは、どう思われます?

----------------------
風力発電、導入支援へ 目標達成難しい状況でエネ庁
出所:朝日新聞-2005/07/20

 太陽光やバイオマスと並ぶ新エネルギーの3大分野の一つである風力発電について、2010年度の導入目標達成が極めて難しい状況にあることが、経済産業省総合資源エネルギー調査会の小委員会のまとめでわかった。何も対策を講じないと、ほぼ半分までしか到達できない。風の強弱に伴って出力が変動することが妨げとなっており、同省資源エネルギー庁は出力変動を食い止める蓄電池との組み合わせなど支援策を新年度から進める方針を固めた。


[READ MORE...]
【2005/07/21 15:05】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。