環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
日本のODA絡むダム インドネシアで住民が政府提訴
日本のODA絡むダム インドネシアで住民が政府提訴
出所‐Asahicom, 2005/9/18
 日本の途上国援助(ODA)によるインドネシア・スマトラ島のコトパンジャンダムの建設で、強制移住後に生活基盤を失ったなどとして、住民の一部がこのほどインドネシア政府などを相手取り、640億ルピア(約7億円)にのぼる損害賠償を求める民事訴訟をリアウ州バンキナン地方裁判所に起こした。
 訴えたのは、リアウ州旧ポンカイ村の65世帯の住民。訴状などによると、住民は強制移住にあたり、補償金と代替の土地の支給を約束されたが、補償金が一部未払いのうえ、代替地の環境が悪く耕作ができなかった、としている。
 --------------------
  日本のODAだけではありませんが、先進国や国際機関の援助でこんなことがおこる事例はかなりあるみたいです。
 一度、インドのNGOの方とお話しする機会があったのですが、やはり「巨大ダム建設で、住民が追いやられて大きな問題となっている」と言ってました。それは、IMFとインド政府が進めているプロジェクトでした。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2005/09/20 03:14】 南・東南アジア関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。