環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
【ドイツ】自然エネルギー2004国際会議から一年 自然エネルギーは拡大中
ドイツ3連発です(笑)

 現在、世界の自然エネルギーの主導国はドイツだろう。
ドイツは、自国内での自然エネルギー普及を積極的に進めているだけでなく、世界的な取り組みを促すために、2004年6月に自然エネルギーに関する世界初の国際会議を開催し、下記にもあるように国際協力分野においても積極的な活動を行っている。
 ドイツにも色々と政治的な思惑があるだろうが、環境の分野でのドイツの働きは賞賛に値することは間違いない。はたして日本はどうなのか?
 
-----------------------------------
renewables2004から一年 再生可能エネルギーは拡大中
出所:EICネット-2005/06/22

 昨年開催された再生可能エネルギー世界会議「renewables2004」から一周年を迎え、同会議でリーダーシップをとったドイツのトリッティン環境大臣とヴィチョレック・ツォイル経済協力大臣は、6月3日、以下の共同プレスリリースを発表した。

プレスリリースはこちらから

[READ MORE...]
スポンサーサイト
【2005/07/14 18:16】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
【ドイツ】改正エネルギー経済法が施行 より積極的なエネルギー市場の自由化が実現へ
 ドイツのエネルギー市場は自由化されていますが、それを一層進めるための枠組みになっているようです。一方で、自然エネルギー(本文では再生可能エネルギー)推進の枠組みは維持していくようです。

以下、報道
----------------------------
改正エネルギー経済法が施行 より積極的なエネルギー市場の自由化が実現へ
出所: EICネット-2005/07/04

 ドイツの両院協議会は、6月15日、エネルギー経済法改正案(EnWG)を承認した。6月16日に連邦議会で、6月17日に連邦参議院で承認された後、7月1日に施行する見通しである。
 
[READ MORE...]
【2005/07/14 17:55】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
【ドイツ】再生可能エネルギー設備導入の助成金制度を改善
(ドイツ)再生可能エネルギー設備導入の助成金制度を改善
出所:EICネット-2005/06/17

 ドイツでは、7月1日以降、再生可能エネルギー設備への助成金制度「市場促進プログラム」が改善される。2003年11月に導入された現行のプログラムと比較し、特に、太陽熱収集器に対する助成金の改善(1平方メートル当たりの助成金額が110ユーロ→135ユーロに)や、太陽光発電装置の助成対象に学校機関を加えることなどが特徴。バイオマス、バイオガスや地熱に対する助成体制は維持される。
 市場促進プログラムの財源は、エコロジー税制・財政改革による収入をもとにしており、該当設備のコストの低減、市場拡大を目的にしている。【ドイツ連邦環境省】
【2005/07/14 17:47】 欧州関連 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP |
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。