環境とエネルギー×明日を活きるための僕らの選択=
環境エネルギー政策、特に自然エネルギーについて扱うブログです。 訪れてくださった皆様ありがとうございます。
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PROFILE
唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 唯道 歩 (Tadamichi Ayumu)
  • 環境エネルギー政策について学ぶ大学院生です。
    趣味は勉強すること・・・。

    すいません、嘘です。
  • RSS1.0
LINKS
SEARCH
COUNTER
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
このページの先頭へ
最近の風力発電建設情報(10月上旬)
クリーンエナジーファクトリーが山口県下関市にCEF豊北ウインドファームを建設する。
 総出力:25,000kW
設備;2,500kW×7基,1,500kW×5基
 総事業費;60億円
 稼動予定:2006年8月
出所:読売新聞‐2005/10/09

ユーラスエナジージャパン四電エンジニアリングは、四国上勝町から佐那河内村にかけて広がる大川原高原に、四国で最大級の風力発電施設を建設する予定。建設予定地は、標高900~1,000mで年間平均の風速が毎秒7.3m。

 総出力:19,500kW
設備;1,300kW×15基,
 総事業費;40億円
 稼動予定:2008年3月
出所: asahi.com‐2005/10/08

★徳島県、大川原高原での風力発電増設を断念。
 徳島県企業局は10月5日、佐那河内村の大川原高原で検討していた風力発電装置の増設計画を断念する方針を示した。現地周辺で民間企業が大規模な風力発電装置の設置計画を進めているため、競合が避けられないと判断した。県議会県土整備委員会で笹川晧一企業局長が報告した。
 出所:徳島新聞 2005/10/6
スポンサーサイト
【2005/10/10 21:37】 風力発電 | TRACKBACK(1) | COMMENT(7)
このページの先頭へ
サトウキビから自動車燃料 宮古で実証実験
 宮古島産のサトウキビから自動車燃料用として「バイオエタノール」を製造、公用車で使用し実用化を目指す環境省の「沖縄産糖蜜(とうみつ)からの燃料用エタノール生産プロセス開発及びE3等実証試験」事業が7日、宮古島市で始まり、プラント起工式と実車走行試験開始式が行われた。プラントの完成は来年。
 
出所‐琉球新報 2005/10/08
[READ MORE...]
【2005/10/10 05:22】 バイオマス | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
「環境税反対、賛成を上回る=関心あっても負担は嫌」で思うこと
 内閣府が今年7月に行った「地球温暖化対策に関する世論調査」に関する結果を発表した。(調査は今年7月、全国の成人男女3000人を対象に実施。有効回収率は54.2%)

 その中で環境税の導入をどう考えるか聞いたところ,以下の結果となったとそうだ。

「賛成」:24.8%,
「どちらともいえない」:35.5%,
「反対」:32.4%

 つまり、環境税に賛成する人は1/4にも満たないという結果=。Σ( ̄□ ̄;)

 正直、ガックリ orz.

 
[READ MORE...]
【2005/10/06 08:04】 お知らせ | TRACKBACK(2) | COMMENT(5)
このページの先頭へ
釜石の風力発電、落雷で半年以上停止…ようやく再開へ
 国内最大の風力発電施設として2004年12月にスタートした岩手県の釜石広域ウインドファーム(定格出力4万2900kW)が3か月運転しただけで停止状態になり、ようやく今月中にも運転再開できるめどが立った。
 続けて2度の落雷を受け、プロペラ型の羽根(ブレード)が破損したのが原因で、運営会社は衝撃や電流に強い羽根に交換したが、風力発電の“天敵”とされる落雷そのものを防ぐのは難しい。

[READ MORE...]
【2005/10/03 05:28】 風力発電 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
太陽光発電を設置 NPO法人ワット神戸
 兵庫県中小企業家同友会のメンバーでつくるNPO法人ワット神戸(神戸市)が新たに設置した太陽光発電装置が10月1日、神戸市垂水区の介護付き有料老人ホーム「フォレスト垂水」の開業に伴い、稼働した。中小企業が下請けではなく、事業者から直接受注する珍しいケースで、今後の活動に弾みがつきそうだ。
 同ホームを建設したファインフォレスト(神戸市)が、自然環境保全に努めるワット神戸の趣旨に賛同し、太陽光装置の部分について直接ワットに設置を頼んだ。
 ワット神戸のメンバー二十六社のうち、電設資材卸の明花電業(同)など6社が施工。出力11kWで、施設全体の電力の約2%を供給できる。建物南側に、縦3メートル、横10メートル以上の巨大な太陽光パネルのセット2枚を設置し、発電量を示す表示板も併設。受注額は1400万円。

出所:神戸新聞 2005/10/02

【2005/10/03 05:21】 太陽光発電 | TRACKBACK(1) | COMMENT(0)
このページの先頭へ
| BLOG TOP | 次のページ>>
RECENT ENTRIES
CATEGORY
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。